Webdiver

波に乗れなきゃ潜るまで

Jul 25
Permalink
Permalink
ムハンマド「酒飲み過ぎは体に悪いし酔っ払って迷惑かけたらアカンで」
ムハンマド「むやみやたらと不特定多数とおま●こしたらアカンで」
ムハンマド「だからといってシコってばっかりなのも虚しいからアカンで」
ムハンマド「たまに断食して貧しい人の気持ちも考えなアカンで」
ムハンマド「利子で儲けるのは金持ちの搾取になるからアカンで」
ムハンマド「個人崇拝になるから偶像とかつくったらアカンで」
ムハンマド「神の元では人類皆平等。聖職者が特権階級というわけやないで」
ムハンマド「規則正しい生活のために決まった時間にお祈りするとええで」
ムハンマド「一生に一度はメッカに巡礼の旅をして世界を広く見るとええで」
ムハンマド「ユダヤ教やキリスト教の異教徒もワイ達の先輩やし尊重せなアカンで」
ムハンマド「まぁ色々言ったけど基本は個人の自由やしケース・バイ・ケースやで」

image
Permalink
Permalink
Permalink
Permalink
1draw-layk:

霧島さんを抱っこし隊
#艦これ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負 http://t.co/sNblnUG9Fq

1draw-layk:

霧島さんを抱っこし隊
#艦これ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負 http://t.co/sNblnUG9Fq

(via toyolina)

Permalink

jump-gate:

VOTOMS

(via atm09td)

Jul 24
Permalink

 Ingress。それは緑と青の勢力に別れて覇を競う陣取り電脳ゲームであるモバイルマップから人工物(ポータル)に勢力色でマーキングし、マークされた三点を結ぶことによって陣地(コントロールフィールド)を形成する。自由の青、共存の緑、果て無き争い。

 人々はIngress熱狂し、2014年にはモバイル圏外のポータル申請のために電波塔を設置する者が現れた。そしてその年の後半にはポータル維持のために土地を取得、購入する者まで出現した。

 すべての空きポータルが緑か青に染まり尽くす頃、人々はついにIngressポータルにするためだけに(芸術的な)モニュメント建築し始めた。新しいポータルはできるだけ他のポータルと離れていたほうがコントロールフィールドが大きくなるため、地球上のありとあらゆる白地図ターゲットになった。 ポータル建築は前述のように私有地化してから行うのがセオリーのため、なんでもない砂漠僻地の空き土地が高騰し、空前の土地バブルが訪れる。

 ポータルは一回マーキングしただけでは安心できない。常に敵勢力に塗り替えられるリスクを負っている。そのためポータルを維持するために所有した土地に住み、また管理するため子孫を残す一族が現れ始めた。

 これらの熱狂によって不況大都市の過密化と地方過疎化、そして少子化までもが一挙に発展的解決をみる。

 まだだ、まだ足りぬ。なぜあの土地人間Ingressをやらずに銃で射ち合っているのだ?啓蒙せねばならぬ。政情不安地域ではポータルは皆無、土地資源ばかりがある。啓蒙せねばならぬ。すべての国家人種民族宗教は青か緑に染まり、かの星はついに全地域が無血戦争状態へと突入する。

 この星はまだらの青と緑で染まった虎となった。もはやどこへも行けぬ。まだだ、そうして人々は天を仰いだ。月と太陽と星々が輝く天を。Ingress宇宙戦争元年である。その翌年には火星行きの民間ロケットが飛ぶように売れたという。

 そして年月は流れる。

 いつかの未来地球。毎年そうしているように、満天の星々の下、子供たちと一緒に空を見上げながら、優しい顔で語る一人の女性がいた。

「あれがベガ、Lv53万のポータル。そしてアルタイルデネブ

きらきらと光る星を指でなぞりながら、言う。

「これらを結んでいるあの三角形を、夏の大三角と呼ぶのよ」

Jul 23
Permalink
ruf140709a05 on Flickr.

ruf140709a05 on Flickr.

Jul 22
Permalink
オタクのポスター云々の報道に怒る人たちが『クレイジーサイコレズ』とか『ホモは嘘つき』みたいな言葉を弄ぶさまをぼんやりと眺めている。差別は逆ピラミッドの無間地獄なのだなぁ。
Permalink
ホノオ君こと島本先生超人伝説

・Gガンダムの漫画連載決まった時、早く東方不敗出したいから月100ページ描かせて→テンションが上がりすぎて120ページ描いてくる

・結果、月刊連載なのに2ヶ月に一冊新巻が出る

・その連載中、ハートキャッチプリキュアにハマる

・ハマり過ぎてコミケでプリキュアの同人3冊も描く

・結果、月300ページ描いたことに
Permalink

*****

*****

(Source: a-riisa, via gurikajis)

Permalink
Permalink

(Source: f.hatena.ne.jp, via stratums)

Permalink